MENU

【キャピキシル徹底解剖】がおすすめする育毛剤

FINJIA(フィンジア) BOSTON(ボストン) THE SCALP 5.0C

  • キャピキシル5%
  • ピディオキシジルを2.0%
  • カプサイシン
  • 成長成分10種類
  • 30日間全金保証

スカルプエッセンス

  • キャピキシル5%
  • ピディオキシジル(頭皮の血行促進、毛母細胞の活性化)
  • 覚醒因子(元気な頭皮をサポート)
  • フラーレン(ノーベル賞レベルの貴重な成分)

ザスカルプ

  • キャピキシル5%
  • 発酵プラセンタエキス(GF*、シアルサン)
  • センブリエキス
  • オリゴペプチド

 

キャピキシル徹底解剖!

キャピキシルとは

カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した成分。
ビオカニンAとアセチルテトラペプチドという成分を組み合わせてできたのがキャピキシルです。

〜ビオカニンA〜
アカツメクサの花エキスに含まれる成分。 アカツメクサはレッドクローバーと呼ばれるマメ科の多年生植物で、昔から薬用ハーブとして利用されてきました。
女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを豊富に含みます。 男性型脱毛症(AGA)の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を促す酵素である5αリダクターゼを抑制する成分が含まれることがわかっています。

 

〜アセチルテトラペプチド〜
4つのアミノ酸から構成される成分で、細胞外マトリックスの産生を助ける効果が期待されています。
細胞外マトリックスは体中に存在しいろいろな役割を果たしていますが、毛髪のもとになる細胞を保護し活性化させるなどにも関わっています。

効果は?

開発元のLUCAS MEYER COSMETICS社の調査によれば、ミノキシジルの3倍の効果があるという研究結果が出ています。
4か月続けた後に成長期の髪の割合が約10%増え休止期の髪の割合が約30%減ったと報告されています。

副作用は?

ミノキシジルが「低血圧」、「多毛症」、「ニキビ・肌荒れ」、「性的不能・性欲減退」などの副作用があるとされるのに対して、キャピキシルは天然成分由来の発毛成分なので、副作用の可能性がありません。
しかし、「初期脱毛」と言われる症状が出る場合があります。 これはキャピキシルに限ったことではありません。 好転反応ととらえて使い続けてください。 (どうしても気になる方は、育毛剤のサポートに問い合わせるなどしてみてください)

 

キャピキシル成分が3%以上配合されている製品にのみ与えられる認証エンブレム。
このサイトでおすすめする育毛剤にはこのエンブレムが付与されています。

  FINJIA(フィンジア) BOSTON(ボストン) THE SCALP 5.0C
キャピキシル

5%

5%

5%

その他の成分

ピディオキシジルを2.0%
★ カプサイシン
★ 成長成分10種類

★ ピディオキシジル(頭皮の血行促進、毛母細胞の活性化)

★ 覚醒因子(元気な頭皮をサポート)
★ フラーレン(ノーベル賞レベルの貴重な成分)
植物由来保湿成分

★ 発酵プラセンタエキス(GF*、シアルサン)
センブリエキス
★ オリゴペプチド
など、41種類の成分配合
* 元気な頭皮をサポートするたんぱく質の総称

使い心地 サラサラ 少し粘り気あって、垂れにくい サラサラ
香り スーッとした感じ 爽快な香り 無香料
返金保証 30日間返金保証 180日間返金保証 60日間返金保証
容量 50ml 60ml 80ml
単品購入価格 128,00円(税込)+送料640円+手数料無料 15,000円(税込)+送料540円+代引き手数料324円 14,800円(税別)
定期コース 9,980円(税込) [送料・手数料無料]

毎回2,820円オフ!

★ 特別定期コース(3本セット) 24,800円(税別) [送料無料]
アロマシャンプー(3,980円相当)1本プレゼント
★ 1本定期コース 12,800円(税別) [送料無料]

10,000円(税込) [送料無料]

4回目からはさらにお得な価格に!

公式ページ

スカルプエッセンス

ザスカルプ

 

 

キャピキシル配合育毛剤の効果

キャピキシルは、最近育毛剤の成分としてよく聞かれるようになりました。そもそもキャピキシルって何?という疑問が浮かんできます。

キャピキシルとは、カナダの化粧品開発会社により開発された成分で、アカツメクサ花エキス、アセチルテトラペプチド-3を合わせたものです。アカツメクサ花エキスは、ビオカニンAというイソフラボンが含まれています。このピオカニンAは、男性型脱毛症(AGA)の原因となる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を生成する5αリダクターゼを抑制する効果があります。これが抜け毛の予防に効果的といわれています。そしてアセチルテトラペプチド-3は、4つのアミノ酸から構成されたペプチドです。強力な細胞外マトリクスの修復作用があるので、毛包の構造の維持に有効です。脱毛を抑制し、育毛環境を大きく向上させます。有用性は、これまでの育毛剤で使用されてきたミノキシジルの3倍とも言われています。
キャピキシルは、これら2つの強力な成分の効果をあわせ持ち、脱毛を抑え、育毛環境を大きく向上させるのに有効です。もともとは海外で人気が出た成分ですが、現在日本でも大変注目されており、キャピキシルを配合する育毛剤がどんどん販売されています。

 

キャピキシルは有効な2つの成分アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキスは、それぞれに毛包の構造維持を高める作用と5αリダクターゼを抑制する作用があります。そのおかげでミノキシジルより高い効果があるという宣伝により、多くの育毛剤でこのキャピキシルが配合されています。

キャピキシルが配合された商品では、キャピキシルを配合した育毛剤には、フィンジア、ボストンスカルプエッセンス、ザスカルプ5.0Cなどがあります。これらには、キャピキシルが5%も配合されており、さらにフィンジアとボストンスカルプエッセンスにはミノキシジルに似た成分構造で同じ効果があると言われるピディオキシジルが配合されています。ピディオキシジルはこれまでミノキシジルで言われたていた、皮膚に浸透しにくい、副作用があるというデメリットを解消した成分です。この2つの成分の配合で育毛効果がさらに高まりました。それぞれの育毛剤には特徴がありキャピキシルのほかに成長因子やピディオキシジル以外の育毛成分も含まれています。最近ではキャピキシルを配合したシャンプーも販売され、この効果の期待度のあらわれでもあります。注目の成分キャピキシルの配合された育毛剤は大変注目されています。

キャピキシルと従来の育毛剤の違い

最近話題のキャピキシルという育毛剤の成分ですが、実はこの成分が含まれた製品以外の育毛剤の主成分もいくつかあります。

一つは、M−034です。これを主成分とする育毛剤は、チャップアップやブブカなどがあります。
育毛の効果は、ミノキシジルと同じ程度の血行促進効果があるといわれてきました。反面で、DHTなどの男性ホルモンが原因のM字型の薄毛や頭頂部の薄毛には効果が低いとも言われてきました。男性型脱毛症には人気がいまひとつでした。

 

もう一つはミノキシジルです。ミノキシジルを主成分とする育毛剤は、リアップがあります。ミノキシジルは、男性型脱毛症に効果がとてもあると言われる一方で副作用が懸念されてきました。
これらを克服したのがキャピキシルです。キャピキシルの成分であるアセチルテロラペプチド−3は、育毛環境を整えることに大変有効です。そしてミノキシジルの約3倍もの育毛効果があるとも言われています。そしてミノキシジルで心配されていた副作用の心配もありません。キャピキシルは植物由来の成分で、副作用が一切ないのが魅力です。カナダで開発されたレッドクローバーが原料の成分です。植物原料なので安心、安全な育毛成分として注目されています。

最後に

「キャピキシルって効くんでしょうか?」
「ランキングサイトを見ても信憑性に欠ける」
「○○よりも効果があるんでしょうか?本当ですか?」
など、質問箱で質問している方々を見かけます。

 

疑う気持ちはよく分かります。 決して安いものではないし、ハゲを治したい!という気持ちで必死だからこそ絶対効果の出るものを!と思っているでしょうから。
しかし、どれだけランキングを見ても、口コミを見ても、結局は自分で使い続けて、効果を見てみないと分からないんです。
90%以上の人が効果を実感!と書いてあったから買ってみたのに効果がなかったなんて言う人はいくらでもいます。

 

ランキングも口コミも参考程度にしておいてください。

実際使いました!っていうレビューサイトもありますが…どこまで本当か…。
だって、育毛剤って数多くありますよね? 少なくとも3か月は使用しないと効果は分かりません。 まぁ、3か月ずつ使ったとしましょう。 効果を感じているとしましょう。
一体…その効果、どの育毛剤の効果なんでしょうね?(笑)

 

ガチでハゲを治したいというのであれば、育毛剤の公式サイトをよく読み、「これだ!」と思ったものを定期コースで使ってください。 そして、その育毛剤のサポートスタッフと相談しながら育毛していくことをおすすめします。
さらには生活習慣の改善にも努めてください。 育毛剤を使っていれば治るというものではありません。 生活習慣の改善も大切です。

 

それでもどうしても改善しない…というのであれば、AGAクリニックへ行きましょう。


 

キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|キャピキシル|